便利なニュースチャンネル

便利なニュースチャンネル

 

スポンサード リンク

ニュースや天気予報を一日中流してる番組がある!

 

スポンサード リンク


(↑それが、BFM TVとBFM Paris 画像はネットのサイトのもの。画像をクリックするとサイトにとびます。)

 

パリではよく
ストライキや事故により
メトロ、電車、バスなどの
公共の交通機関が
運行停止やダイヤの乱れ
などが結構頻繁に
起こります。

また、特定の
メトロの駅が封鎖になって
出入りできなかったり、
道路が通行止めになっていて
バスが迂回路を
通ったりすることが
あるので、なるべく
パリ市内の交通情報など
を手に入れたいのですが、
そんな時、
一番簡単な方法は
テレビをつけることです。

例えば、パリ市内なら
チャンネル番号15番で、
「BFM TV」
(ベーフェムエム・テーベー)
というチャンネルは
一日中ニュースを
流しています。

パリ市内なら、
チャンネルの番号は15番です。

このチャンネルは
フランス全国区、
世界の時事情報などを
30分単位で繰り返し
放送していて、
フランス全国内のニュース
や、フランス全土の
天気予報などが流れます。

30分単位なので、
天気予報は
番組の最後のほうの
25分後ぐらいから
流れます。
すべてフランス語ですが
天気予報なら
図解や気温は数字なので
見てれば、大体のことは
分かると思います。

朝などは、つけっぱなし
にしておけば、何度か
天気予報を見ることが
できます。

また、パリ近郊の
情報なら、
「BFM Paris」という
BFM TVのパリ限定版の
番組があります。
パリ市内なら、
チャンネル番号は
98番のはずです。

このBFM Parisも
30分が一区切りの
番組で、同じような内容を
繰り返し流している
番組ですので、
天気予報もパリ近郊だけを
詳しく説明してくれます。

1時間ごとの天気の移り変わり
をやってくれるので
何時ごろ雨が降るのかとか、
夜、10時ごろの気温は
何度ぐらいなのかとか
がわかります。

BFM Parisも30分ごとに
同じ番組を流すのですが、
お天気は、真ん中の15分後
ぐらいから始まることが
多いです。

アイフォンやスマートフォンでは
世界の天気をすぐに
表示してくれますし、
インターネットが繋がれば
テレビより正確に
情報を把握できることは
確かですが、テレビを
つけっぱなしにしておくと
何かをしながら、
同時にお天気を知ることが
できるので、ホテルの朝
などにはいいのではないでしょうか。

また、BFM Paris では、
テレビ画面の下の方に
メトロ、トラムウェイ、RER
(Réseau express régional d’Île-de-France、
イル・ド・フランス地域圏急行鉄道網
=パリ近郊外への路線)
の運行状況を随時表示しています。

工事中のマークや
ビックリマーク「!」、
時計のマークがあるときは

工事中の駅があって
その駅には止まらない、
(=工事中マーク)

アクシデントがあって
運行が停止している、
(=ビックリマーク)

ダイヤに乱れがあって
電車が遅れ気味である
(=時計マーク)

などの表示が出ています。

もし、これから乗ろうとしている
路線にこれらのマークが
ついていて、
詳しい状況が必要な時は
RATP(=Régie Autonome des Transports Parisiens)
パリ交通公団のサイト
http://www.ratp.fr/
のフッターにある
(下側)の交通機関の番号
などをクリックすると
詳しい情報が出てきます。

アイフォンをお持ちの場合は
アプリケーションの
RATPをダウンロードすると

赤丸のついた左上のメニューから
info & alertes trafic
で詳しい情報を入手できます。

 

 

 

スポンサード リンク