パリのエッフェル塔事情

パリのエッフェル塔事情

 

スポンサード リンク

エッフェル塔はめちゃくちゃ並ぶ!!!

 

スポンサード リンク

なので、エッフェル塔のチケットを事前に予約しよう。

パリの旅行雑誌において、
パリのシンボルと言えば
何といってもエッフェル塔!
と書かれていますが、
エッフェル塔に
実際に登るとなると
これがけっこう大変です。

さらに、2018年着工予定で
エッフェル塔の周囲に
ガラス張りの防御壁を
張り巡らせる計画らしく、
ますます、アクセスが
困難になると予想されます。

現在でも、まず
チケットを購入するのに
長い列に並び、
セキュリティチェックを受けて、
今度はエレベーターに
乗るのにまた待たされる…
といった感じです。
さらに、せっかくだからと、
最上階の展望台まで
行こうとすると、
第二展望台の階で
エレベーターを
乗り換えなければならず、
チケットのコントロールを
受けるのにまた、待たされる…。

と、正直たかだか高いところに
行くので、そこにはパリの
建物が眼下に広がるだけの
景色が待っているだけ…
と言ってしまえば
それまでですが、
それでも、
せっかくパリまで来たなら
一度はエッフェル塔に
登ってみたいもの。

ですが、ですが、
エッフェル塔に
登って、下りて、
お土産を買って…と
最低限なコースでも
半日(6時間)はかかる
と思ってください。

ですので、チケットを事前に
買っておけば、少しは
貴重な時間の節約になるでしょう。

チケットの予約は最低、2か月前ぐらいからでないと、大体は売り切れになっています。夏の観光シーズンは3か月前ぐらいから予約しないと、チケットは取れません

エッフェル塔のサイトには
「日本語」のページが
あるのですが、いざ、
チケットを買う画面になると
フランス語か英語かスペイン語
かのいずれかのページしか
ありません。

ので、インターネットでの
チケット購入についてここで、少し
詳しく見ていくことにしましょう。

エッフェル塔の公式サイト
↓↓↓↓
http://www.toureiffel.paris/

まず、エッフェル塔のチケットを購入するには、プリンターと、クレジットカード(VIZA、MASTER CARD、American Expressのいずれか)が必要です。

最初のホームページの
左上に言語の選択できる欄が
あります。そこに日本語が
ありますので、
クリックしてみましょう。
最初はフランス語になっています
↓↓↓↓

そこの「日本語」をクリックすると
日本語の説明のページが出てきます。

 

残念ながら、
日本語のページはこれだけですが、
チケット購入に関して
重要な内容が載っていますので、
必ず読んでおいてください。

チケットを購入するには、
右側のこちらのボタンをクリック。

料金が表示されますが、

一番下の、[Billetterie en ligne]をクリックします。

↓↓↓↓

「 LES BILLETS VENDUS EN LIGNE SONT VENDUS EN NOMBRE LIMITÉ.」

これは、「インターネットで販売するチケットの数は制限されてます」ということです。

「Merci de venir à l’heure de visite que vous avez sélectionnée.

En cas de retard supérieur à 30 minutes, l’accès peut vous être refusé.

これは、「チケットの予約時間は必ず守ってください。遅刻は30分以内なら認めますが、それ以降はキャンセル扱いになります。」と言っています。

後は、「電子チケットは、印刷するか、携帯にインストールしてください。予約番号だけでは、電子チケットの代わりにはなりません。」と言っています。
入場するのにチケットのバーコードが必要なので、バーコードが読み取れるようにA4の用紙に印刷するか、携帯電話にバーコードデータをダウンロードしてくださいということです。

次に、「Particuliers」
個人用=INDIVIDUEL
のチケットか、

「Professionnels」
団体用=GROUPE
のチケットか

を選びます。
今回は、個人用「Particuliers」を選びます。

 

まず、①ですが、
「Choisissez un produit」
(チケットの種類を選んでください。)
ということですが、
上段
「Billet d’ascenseur Sommet」
(最上階までエレベーターで行くチケット)

か、
「Billet d’ascenseur 2ème étage」
(2階の展望台までエレベーターで行くチケット)

か、を選びます。

今回は、
最上階まで行くチケットに
したいので、Sommet(最上階)
の方をクリックして
オレンジ色にします。

次に②ですが、
「Choisissez une date」
(日にちを選ぶ)
エッフェル塔に
登る日にちを選びます。

矢印の1ですが、
この矢印で、「月」を進めます。

矢印の2ですが、
灰色の丸が、
現在の日にちです。

矢印の3ですが、
登りたい日にちに
カーソルを持っていきます。

カーソルが、
三角の矢印から
手の形に変わったら、
その日の予約ができますが、
三角のままの場合は、
売り切れか、
その日の切符は買えない
ということです。
(カレンダーの太字の数字なら矢印が手に変わると思います。)

今回は、28日を選んでみます。
数字の日がオレンジ色で色付けされたら指定されたことになります。

次は③の欄ですが、
下記の写真のとおり、
年齢のよって若干の
値段の違いがあります。

大人、24歳以上ならば、
一番上の赤丸の1の小さい三角を
クリックして枚数を選びます。

次に赤丸の2ですが、
小さい黄色の
インフォメーションマークは、
カーソルを持っていくと
「入口で証明書の提示を求められることがあります。」
と出ます。

また、ハンディキャップ用の
チケットでは、
「証明書の提示を
求められる場合がある他、
車椅子、電動車椅子の方は
緊急時の対応が
困難と思われるため、
最上階へはアクセスできません。」
と出ます。

また、同伴者用のチケットでは、
「必ず、ハンディキャップ用の
チケットを購入した場合のみ
有効です。」と出ます。

赤丸1に人数を入れると、
右側に
「VALIDER」(決定)
のボタンが現れます。

そうすると、
先ほどのカレンダーが
も一度、現れて、
チケットが予約できる日にちが
緑色に変わりました。

この緑色のついた日にち以外は
もう、ネットでのチケットは
売り切れということです。

緑色の日にちで、
都合のいい日を選びます。

すると、右側に、
チケット購入可能な
時間帯が出てきます。

都合の良い時間帯を
選んで、クリックします。

確認画面が現れます。

①「Billet d’ascenseur Sommet」
最上階までエレベーターのチケット
または、
「Billet d’ascenseur 2ème étage」
2階展望台までエレベーターのチケット

黒文字の
「Samdi 15 Juillet 2017 à 16h30」
曜日、日付と時間です。

②はチケットの種類
③訪問者の人数
④合計金額
を確認します。

⑤は、私はロボットじゃありません。
という確認で、四角のチェックボックス内をクリックすると、

こうなります。

確認できたら、
⑥の「最終決定ボタン」を
押します。

「Choisissez la façon dont vous souhaitez recevoir vos billets」
「チケットをどのようにして入手しますか?」
と聞いています。

Billet à imprimer (print@home)
家で印刷する
こちらを選択してください。

ちなみに、
Courrier recommandé (A4 N&B)
は、フランス国内書留便 A4版白黒
Délai 3 jours Frais de gestion 9
お届け日数 3日 料金 9€

Courrier recommandé international (A4 N&B)
は、国際書留便 A4版白黒
Délai 10 jours Frais de gestion 18
お届け日数 10日 料金 18€

ですが、プリントする方が
確実です。

次に、
Déjà client Tour Eiffel
はすでに、このサイトで
チケットなどを購入したことがって
アカウントがある場合。

ではなくて
始めてチケットを購入する場合、
Nouveau client Tour Eiffel
の新規登録をします。

上から、
Numéro de téléphone mobile=携帯電話番号
日本の場合は
国番号が必要ですので
「+81」 を頭につけて、
携帯番号のはじめの
「0」を省き、
数字はそのまま
連打して入れます。
例えば、
080-3473-2772 ならば
「+818034732772」
です。

Mot de passe=パスワード
「Entre 8 et 20 caractères.」
は、8文字以上20文字以下で
とうことです。

Confirmez le mot de passe
=パスワードの確認
パスワードをもう一度入れます。

Pays=国
右側の三角を押して、
「JAPON」を選びます。

E-mail=電子メールアドレス

Confirmez l’adresse email
=電子メールアドレスの確認

Nom=苗字

Prénom=名前

J’accepte de recevoir des informations de la part de la S.E.T.E
la Société d’Exploitation de la tour Eiffel =(S.E.T.E).
からの、ニュースレターを受け取ることに同意しますか?
ということを聞いていますが、
ここは、
チェックを入れても
入れなくても大丈夫です。

 * champs requis
は、「必須項目」ですが、
すべての項目についています。

全て記入したら
「VALIDER」で
次へ進みます。

 

Personnalisation de vos billets の入力項目は、電子チケットにおいて最も重要ですので、何度も確認することをオススメ致します。後で、修正ができません。

赤く囲った部分ですが、
何もしなければ、
すべての同伴者の名前が、
前のページで登録した
苗字と名前で現れます。
(この場合は、チケットを
予約した全員の名前が、

Miyabe Yukiで、現れます。)

チケットの種類と金額
を確認しながら、
子供用料金のチケットなら、
お子さんのお名前を、
大人用料金で、
同伴者のお名前は同伴者のものに
お間違えの無いように
変更してください。

入場の時に、身分証明書(パスポート等)による本人確認があります。

チケットの名前、年齢が間違っていると、チケットが無効になる可能性がありますので、十分注意してください。

変更、確認したら
「VALIDER」です。

 

次に
「お支払い」の場面になります。

Payer avec une carte bancaire
は、「クレジットカード決済」
ということです。

まず、
①で、チケットの枚数と金額を確認します。

②は、一度、決済してしまうと、
チケットの
キャンセルによる払い戻し、
または、変更や追加は
できませんという注意書きです。

③はいよいよ
カード情報を入力します。

Typeで、カードの種類を
選択します。
右側の下向きの三角を
クリックすると、
Carte Bleue
Visa
Mastercard
E-Carte Bleue
American Express
とでますので、
ヴィザ、マスター、アメックス
のどれかを選びます。

Numéro de carte
は、カードの表のメイン番号
Dated’expiration
有効期限 月/年
Cryptogramme visuel
セキュリティナンバーで
カード裏の3桁の数字か、
アメックスなら表の4桁
の数字を記入します。

次に、
「個人用のチケット販売規約」
に同意しないと先に進めないので、
右側の①のスクロールを
一番下まで持ってきます。

すると②の「同意します」
のチェックボックスが
あらわれますので、
クリックしてチェックを入れます。

VERTION IMPRIMABLE
は、印刷可能なバージョンですので、
こちらをクリックします。

問題がなければ、
「お支払いが確定しました。
ログイン(identifiant)番号はxxxxxxxxです。
確認のEメールをお送りしました。
そのEメールはチケットの代わりにはなりません。
この印刷専用のページからチケットのデータをダウンロードしてください。
このページへは、今後Mon Compteからアクセスしてください。」とでます。

 

Mon Compteは画面の
右側の方にあります。

ログイン番号は
どこかに控えておきます。

 

プリントアウト用
=オプション1(OPTION 1)
携帯電話にデータを転送する
=オプション2(OPTION 2)
がありますが、
チケットが印刷できれば
OKなので、
オプション1を見ます。

OPTION 1 Imprimez tous vos billets
(すべてのチケットを印刷する)

Vous pouvez imprimer vos ○ billets.
Le fichier PDF que vous allez générer contiendra ○pages A4.
Vérifier le contenu de votre bac d’imprimante.
sinon, téléchargez vos billets au format JPEG.

「印刷チケットは全部で○枚あります。
PDF形式で○枚ありますので、
お使いのプリンターの
設定を確認してください。
もしくは、JEPG形式のデータをダウンロードしてください。
(PDFが開けない場合は
JEPG様式でダウンロードします。)

PDF用のアクロバットリーダーを
手に入れるならこちら
⇒アクロバットリーダー(日本語)

プリンターの絵のついた
オレンジ色のボタンを
押します。

PDFデータが開けると、
電子チケットが
現れます。

A どこまでのチケットか
この場合は「SOMMET」
最上階まで。

B 名前と日付

C チケットの種類
A=Adulte(大人)
E=Enfant(子供)
H=ハンディキャップ
など、表記が分かれます。

特に名前とチケットの種類
大人なのか、
こどもなのか、
年齢は何歳までのチケットか、
がきちんと一致しているか
確認してください。
(入場時に身分証明書が必要になりますので、年齢と人物が合っていることが、入場の条件になります。)

Dご利用案内

  • チケットをすでに持っている人専用の入口に直接行ってください。(緑の旗が目印です)
  • 入口では身分証明書を合わせてご用意ください。
  • 見学の最後まで、チケットは大切に保管してください。
  • 同じチケットの複写物はご利用になれません。(印刷したものは1枚のみ有効です。)

この、4項目が書かれています。

いかがでしょう、
かなり、大変でしょうか。
もし、英語の方が
わかりやすいという場合は、

上の方にある、
イギリスの旗をクリックすれば、

どのページからでも
英語に切り替わります。

次に、エッフェル塔事情その2では、
エッフェル塔の敷地への
入り方、敷地の様子を
説明します。

 

 

スポンサード リンク