旅行者に役立つ情報

1/5ページ

パリのタバコ事情

  • 2017.03.31

パリで歩きタバコをしている人はいっぱいいる! パリでは、2008年から、 屋内での禁煙は全面的に 禁止になっています。 なので、ホテル、レストラン など、建物の中では タバコは吸うことができません。 屋外でストールの張りでた テラスでは、灰皿を置いている ところがあるので、そこでは タバコを吸ってもOKです。 後は、寒い冬に、 テラスですが、 ビニールシート(透明) のようなもので、周りが 囲まれ […]

路上の違法販売人

  • 2017.03.31

買ってはダメとは、言わないが…   エッフェル塔周辺を筆頭に、 ルーブル美術館、 サクレ・クール寺院など、 地面に布を広げて いろいろな商品を売っている 人がたくさんいますが、 これらは、当然、許可なしの 違法販売です。 警察に見つかると、 捕まるし、商品も没収されるので、 彼らは「POLICE(警察)」の 気配を感じるや否や、 一目散に逃げていきます。 ただ、パリでは この許可なし販売 […]

自転車事情

  • 2017.03.30

パリでは自転車は歩道を走ってはいけない!!!   日本では、自転車は 歩道を走ってることがありますが、 フランスでは、必ず、 車道かピストと呼ばれる 自転車マークのついた 自転車専用コースを走らないと 歩道を歩いてる人に怒られます。 そして、 絶対にやってはいけないことは 自転車で歩道を走っておきながら 「そこのけ」とばかりに ベルを鳴らすこと! ほぼ100%の確率で 「怒声」が飛んでき […]

犬の糞事情

  • 2017.03.29

結構危険な犬の糞…   華の都パリ…確かに、 オペラ座、ノートルダム、 エッフェル塔、凱旋門… 上を向けば、 建物はため息が出るほど 綺麗なものが多いですが、 時々は、 足元に目線を向けることも パリでは絶対に必要です! もう、噂では 有名かもしれませんが、 一歩小道に入ったりしてみると、 あります、あります、犬の糞が…。 しかも、私個人の感想では、 結構な割合で 踏みつけられています。 […]

パリの現金事情

  • 2017.03.23

フランスでは50€紙幣以上は持ち歩かない方が無難! ユーロ札は、 最大で500€札までありますが、 マネーロンダリング(資金洗浄) に使われやすいことから、 2018年をもって 500€札の新たな印刷を 打ち切ることが決定しました。 日本では、 現金の使用率が、約20%。 フランスは、 その半分の約10%ぐらいです。 というのも、 フランスでは ユーロの偽札の被害が 結構あるため、 現金でのやり取 […]

1 5