パリからの高速バス事情

パリからの高速バス事情

 

スポンサード リンク

最近人気の OUI BUS や FLIX BUS

 

スポンサード リンク

 

もし、あなたが、
①フランスの住所、
②フランスの携帯電話、
③フランスの銀行の
ヴィザ、もしくは
マスターカード、
④プリンター
(プリンターを持っている友達)

をお持ちなら、
フランス人がよく使うサイトを
使って、格安なお買い物を
することができます。

の第一弾情報です。

最近、パリから
地方都市へ行くのに
高速バスが走るように
なりましたが、
この高速バス、
電車よりも
比較的値段が安いので、
さっそく利用する人も
増えてきています。

フランス人は
何かと安いものが好きで、
イイモノを高い値段で
買っても自慢しませんが、
その代わり、
イイモノを安く買った場合は
自慢ばなしの筆頭に
上がってくるような国なので、
みなさん、
高いものより、
安いものにどうしても
アンテナを張っている様です。

そこで、
フランスでも
近年登場したのが、
長距離移動バスですが、
パリから、近郊の都市
(半径100kmくらい)
に行くには電車よりも
安くて便利です。

ここでは、
OUI BUS(ウイ・ビュス)と
FLIX BUS(フリックス・ビュス)
についてご紹介致します。

SNCF=Société Nationale des Chemins de fer Français
フランス国有鉄道が経営の
OUI BUS です、
まず、サイトはこちらです。
↓↓↓↓
http://fr.ouibus.com/fr

まず、どこから
どこへ行くのか、
試しに入力してみてください。

試しに、LILLE(リール)に
土曜日にパリを出発して
月曜日に帰ってくるとします。

ピンクのボタンを押すと

行きと帰りのバスの一覧が
出てきます。
都合の良い時間と値段を
吟味して、右側の値段の横の
丸をクリックして指定します。

そうすると、
画面の下の方に
選択したバスの詳細が
並んで表示されます。

この場合は、
往復24€でリールまで
行って帰ってくることが
できます。

その後、
選択したバスでよければ、
ピンクのボタン
「SUIVANT(次へ)」
を押してバスの予約を
すればいいだけですが、
フランスの住所、
もしくはヨーロッパ圏の住所と
電話番号(携帯可)、
ヴィザ か マスターカードの
番号などが必要です。

次に、FLIX BUS ですが、

フリックス・ビュスも
予約の仕方はほとんど
ウイ・ビュスと変わりません。

(サイトはこちら
↓↓↓↓
https://www.flixbus.com/

試しに、LILLE(リール)に
土曜日にパリを出発して
月曜日に帰ってくるという
同じコースで、
値段の比較をしてみます。

帰ってくる日は
午後のバスの値段が
高めでしたので、
ちょっと夜、遅い時間の
バスになってしまいました。
↓↓↓↓

全部で、26.80€です。
ウイ・ビュスとあまり
変わりません。

フリックス・ビュスも
このあと、
フランスの住所、
もしくはヨーロッパ圏の住所と
電話番号(携帯可)などの
登録が必要ですし、
支払いは、
ヴィザ か マスターカード
が必要です。

フランスに知人のいる方は
買ってもらって利用する
ことができますが、
日本からの購入は
難しいかもしれません。

この、高速バス、
安くて便利なのですが、
やっかいなことに、
一度予約すると、
日にち、時間、場所などを
変更することはできますが、
完全にキャンセルして
払い戻しをしてくれる
ことがありませんので、
ご予約にはくれぐれもご注意を。

また、座席の指定場所も
チケットや予約の時点で
表示されますが、
いざ、バスに乗ってみると
みんな、勝手に座っていて、
座席指定の意味がない(笑)ので、
席は、早い者勝ち!の
ようなところがありますので
ご注意ください(笑)。

また、バスによっては
スーツケースに
追加料金がかかる
場合もありますので、
条件のところは
しっかりチェックした方が
いいです。

また、登録したメールアドレスに
予約の詳細が送られてくるので、
できれば印刷して
当日、持っていったほうが
無難ですが、
いざ、バスに乗る時には、
運転手さんに、
名前を告げるだけ…(笑)で
本人確認でパスポートを
チェックされたり、
荷物検査もありません…。
あげく、座席の番号が
決まっているはずなのに
みなさん好きなところに
座っている…という
なんともゆるい国です。

この長距離バス、
ベルギーや、ベルリン、
アムステルダム、
ミラノ…など、
国境も越える
路線がありますが、
テロリストがいたら、
こんなゆるい乗客チェックで
大丈夫なのだろうかと
思ってしまうほどです。

みなさん、
ご利用の際には、
そのへんの判断は
自己責任でお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサード リンク